« 頼りになるじゃん! | トップページ | 姉妹犬現る! »

月曜日, 12月 31, 2007

フグが食べたい!

フグがおいしい季節になった。

しかし、恥ずかしながらフグのコース料理を食べた回数は
片手で足りるほどしかない。

刺身が好きな私は鍋やから揚げにはあまり興味がないが
フグ刺しを思う存分食べてみたいと思うことはあった。

しかし「美味しい物を・・・」と思うと
一人当たりの予算は相当なものになると思われる。
×家族の人数分となると、行けるはずもなく・・・といったところか。


ところが先日、新聞に入った折込広告に活魚や鮮魚、練り物などを扱う店舗が
沢山入った市場の広告が入り、その中の一軒の店に目が止まった。

そこに「フグを是非食べてみて!」なんてキャッチフレーズが。
これなら一人分の予算で家族全員楽しめるかもしれないと思った。

市場に行き、目当てのフグを生簀からすくい上げてもらい
捌いてもらうことに。もちろんトラフグだ。

しかし、フグを買い求めたことなどない私は
フグが薄作りの状態で手渡されるものと思っていたのだ。

20~30分時間をくださいと言われたので、暇をつぶした後
もう一度その店へ行ってみると、ビニル袋の中に
緑の紙に包まれた筒状のものが一つと、皮、ひれが入った
小さな袋が各一つと、アラが入れられたものを
「ありがとうございました~~~!!」と満面の笑顔で手渡された。

緑の紙に包まれた物の中がどうなっているのか
帰宅するまで分からなかった。


しかし、帰宅してその包みを開けてみると。

・・・・

フグの胴体がまるッとそのまま包まれているではないか・・・・・

これでは、まず3枚下ろしにするところからやらなくてはならないではないか!!
それに、フグ刺しなどという
あんな薄作りの技は、申し訳ないが持ち合わせてはいない・・・

どうする・・・
でも買っちゃったんだから、やるしかない。
3枚に下ろすくらいはできるはずだ。
まずは、やるしかないのだ。

出刃包丁を手にしてフグの背骨に沿って刃を入れると
なんと、体がピクピク痙攣する。

エビの踊り食いみたいな、あんな感じ・・・

えっ?!

気のせいかと思った。
しかし、もう一突き包丁を入れると
さらに痙攣した。

頭も内臓も皮も何もない剥き身のフグが痙攣する・・・(∋_∈)
身に弾力がありすぎて、うまく包丁が進まない・・・(∋_∈)
尻尾がピタピタ跳ねる。
嘘でしょ~~~~(T_T)


魚をさばくのは結構平気な私だけど
あまりにもピチピチするので、罪悪感が生まれる・・・

あまりにヒーヒー言いながら下ろすので
夫がネットでさばき方を調べてくれた。

そこである事実が発覚・・・
さばいてから、さらしに巻いて
一日寝かせると美味いと書いてある・・・らしい・・


いまさら言われても無理・・・
切っちゃったから、無理!!
今日食べるの!!

そんなやり取りをしながら
どうにかこうにか3枚に下ろし、それをもう半分に分けて
いざ薄造りに挑戦。


この段階になっても、まだピクピクする感触が手に伝わってくる~~(∋_∈)
恐るべき生命力・・・

悪戦苦闘の末、素人なりに薄作りが出来上がった。


皮も湯引きして冷水にとってから千切りした。
シロサバフグも買って夫が唐揚げとてっちりを準備した。


ふぐ料理を食べたことがない息子に
フグとはいかなる味なのかを、教えてあげることができた。

私も思いっきり刺身が食べたいという願いが叶った。
美味しかった。


去年はカニだったけど、これからは毎年年末に
ふぐ料理が定番になりそうだ。

(担当:妻)

|

« 頼りになるじゃん! | トップページ | 姉妹犬現る! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39658/17538742

この記事へのトラックバック一覧です: フグが食べたい!:

« 頼りになるじゃん! | トップページ | 姉妹犬現る! »