« ハゼ釣り | トップページ | ここが一番近い! »

金曜日, 9月 07, 2007

名物おばあちゃん

お盆前辺りから、近所のスーパーの入り口にブドウ直売の出張所ができる。
朝摘んだものを持ってくるので、新鮮で美味しい。
その直売所、齢80あたりの名物おばあちゃんが居る。

顔に刻まれた深いシワが人生を物語っているような
何とも味わいのある、ちょっと背中のまわった小柄で
朗らかなおばあちゃんだ。

毎年見かけては「あぁ、今年もやってきた。元気な顔をしてそうだ」と
姿を見ると思うのだ。

スーパーで買い物を終えて、直売所の前を通りかかったとき
おばあちゃんと目があった。

何気に行く手を遮られて
「うちのイチジクは甘いよぉ~!
もうあと7皿しか残ってないよ!早いもん勝ちだ!!(*^_^*)」

イチジクを大絶賛(^^ゞ

でも私はイチジクではなくてブドウが欲しかったので
別の女の子に「これちょうだい(*^_^*)」とブドウを指さし
お金を手渡した。


お釣りを待ってる間に、まだ私の横でイチジクを一押しする
おばあちゃんに
「おばあちゃん、今年も元気だね(*^_^*)」と声を掛けた。


すると満面の笑顔で
「おぉ~!わしゃ元気だよぉ~!どっこも悪いとこあらせん!」
(えぇ~マジで?)
「80歳だよ!」と機関銃のような勢いで喋って
私の背中をバンバン叩き、手を握りまくったf^_^;

(う~んもちょっと老けて見えるかも(^^ゞ)

でもそのあと間髪入れず「うちのイチジク美味いよ!もう残りこれだけだよ」
半ば押し売りf^_^;


手は握られっぱなし。(^^ゞ
シワが沢山あって、人生をいっぱい刻んだ、でも優しくて温かい手だった。

で・また「わしゃどっこも悪いとこないで!イチジク・・・」
同じ話の繰り返し・・・
???悪いとこは無いけど・・・ちょっと記憶が怪しくない?(^^ゞ

お釣りをくれた女の子が
「おばあちゃん、このお客さんブドウ買ってくれたから。ね(*^_^*)」
私を気遣ってくれた。


するとおばあちゃん
「あぁそうか!イチジク買ってくれたか!ありがとね~!!」って(ーーメ

おいおい、ブドウだっての。ブ・ド・ウ(^^ゞ


女の子と顔見合わせて、苦笑い。(*^_^*)
握られた手を、やんわり振り解いて
私はその場を後にした。

おばあちゃんは、ある意味やっぱり名物おばあちゃんなのだ。


来年もまた元気な顔を見せて欲しいものだと思う。

(担当:妻)

|

« ハゼ釣り | トップページ | ここが一番近い! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39658/16370865

この記事へのトラックバック一覧です: 名物おばあちゃん:

« ハゼ釣り | トップページ | ここが一番近い! »