« か・懐中電灯が! | トップページ | 名物おばあちゃん »

月曜日, 9月 03, 2007

ハゼ釣り

夫が息子に「おとうさん釣りに行くけどおまえも行く?」と聞いた。

息子が珍しく「たまには行ってもいいかな~(*^_^*)」と言ったので
常滑近辺へ家族でハゼ釣りに行ってきた。

我が家が釣りを始めるきっかけになったのが実は
ハゼ釣りなのだ。

さかのぼること、4年前の話。
息子にいろいろな体験がさせたかった私は、
ふと「ハゼ釣りなら子供でも簡単にできるんじゃない?」
思い至った。

それを夫に告げたところ、
「今は時期が違うし、釣りはやっぱでしょ(*^_^*)」と言う・・・

でも、子供にはフナを相手にウキを見て
魚と駆け引きする根気などあるはずもない。

私が半ば押し切る形で、海釣りに連れて行ってもらったのが最初だった。
しかし、海釣りにはまったのは「フナ!」と言ってた夫だったのだ。

行くと釣りの時間が長い・長い
私はいいけど、子供は飽きる(^^ゞ

そんなこんなで、夫が一人で行くことが多くなった釣り。
しかし、塾に行き始めた息子は
久しぶりに、息抜きがしたくなったのかもしれない。

ハゼ釣りでも、釣果の上がらない厳しい年があった。

でも今回は子供も充分楽しめる釣りだった。

だって3時間、3人で42匹と頂き物が4匹で
都合46匹もお土産ができたんだもの。


でも魚釣りって女性は苦手な人が多いのかな~?
だって、すごいウニョウニョしたのがエサなんだもの。
ゴカイ!

あれが針に付けられないっていう声は私の周りでも
チラホラ聞く。

私は「釣りのエサ」と思えば、あれが平気で掴めるし
ちぎれるし、針に付けられる。

しかし・もし植木鉢のしたからゲジゲジが出てきたら
よく似た物体でも「ギョエェェェ~~~~!!!」っと
叫んで逃げる。(^^ゞ

ゲジゲジなんてゴカイに比べれば
何分の一という大きさなのに「エサ」じゃなくなると
とたんに嫌になるのは不思議(^^ゞ

話は脱線してしまったけど、息子が「今日は面白かった~(*^_^*)」
言ったので、なによりだった。

ハゼは天ぷらになって我々のお腹の中に消えていったのだった

(担当:妻)

|

« か・懐中電灯が! | トップページ | 名物おばあちゃん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39658/16334145

この記事へのトラックバック一覧です: ハゼ釣り:

« か・懐中電灯が! | トップページ | 名物おばあちゃん »