« 2004年6月 | トップページ | 2007年8月 »

月曜日, 7月 05, 2004

母の日に、母泣く

本家のWebの方に、
「母の日に、父泣く」という夫のエッセイがありますが、
それに対抗して・・・。


母の日のことです。

3年生になる息子は、何やら「母の日」の計画を練っていたようですが、見ないふり・・・
ポロリ、ポロリとしゃべる息子に、気付かないふり、気付かないふり・・(^_^)

ところが、張り切って計画を練ったのに、胃腸風で当日寝込んでしまいました。
落ち込む息子と、心の片隅で少しガッカリする私。

「母の日ちゃんとやるから、待っててね!」と
私の「ガッカリ」を見透かすように、息子が言いました。
(もう内緒でも何でもない(笑))

次の一週間、息子はまたもやポロリ・・・
「お母さん、日曜どこか買い物行ってくれない?」
「えっ?お母さんだけ?一人で?」
何を企んでるんだろ~~~~??(*^_^*)

「リベンジ母の日」が近づくと、
「お母さん、ぼくの部屋に入ったりランドセルの中とか見ちゃダメだよ!」と息子。(^^ゞ(^^ゞ
「はい、はい」(*^_^*)
(気になるぅ~~~~・・・・っ・・)

当日は、旦那がサポートしながら、
ほとんど一人でミートソースパスタを作ってくれました。
フレッシュトマトを使ってとても甘口に仕上がったミートソース。(*^_^*)

少食な私のお皿に、ドッカリとのったパスタ。
「おいしい?」と聞きながら食べる姿を見つめる息子の眼差し。
(残すわけにはいかない!・・・(^^ゞ・・で、でも・・・食べ過ぎで・・・ぅぅっ!)

やっとの思いで、お皿を空けると、今度はリコーダー。
夫に、ピアノで伴奏してもらって、
学校で使い始めたばかりのリコーダーを一生懸命吹いてくれました。
プログラムもちゃんと作って。
自分で司会進行しながら。

(息子がこれを計画したんだ~)

(大きくなったな~~)

(メチャメチャうれしい~~!)

と思ったら、泣けちゃって、泣けちゃって。
もう、涙腺全開~~~!

心のこもったプレゼントに大感激の母なのでした。

だんだん、いろんな事を恥ずかしがる年齢になってきた息子。
来年はもうこんな風に祝ってもらえないかもしれません。
寂しいけれど、それも成長の過程です。

さて、来年はどんな母の日になるのでしょうか・・・・

担当:妻

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妻 ブログデビュー

突然立ち上がったブログのページ。
そして主人の「淡い期待」・・・

「答えねばなるまい!」と意気込んだものの、ネタはすぐには見つからず・・・・・
という事で、日にちは少しさかのぼり5月の出来事を一つ・・・

担当:妻

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年6月 | トップページ | 2007年8月 »